忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういや姫様に言われて、SchoolDaysの最終話のことを思い出しました。
ニコニコで見てみたのですが(まぁすぐ消されるだろうからリンクはなっしんぐ。)

同僚と冗談交じりにあれあれあれコンボで来たらすごいね~、なんて言ってたけど、そのままではないものの、本当にコンボでしたね。コンボ。

記事の続きはネタバレですので、見たくない人は見ないほうがいいです。



なかなか、最近アニメでありがちな感じの表情ですよね。

色々と賛否両論あるかと思うのですが、私個人としては結構満足のいくエンディングです。やっぱ、残念ながら主人公の伊藤誠は、死ぬしかないかなと思います。優柔不断は死ぬ理由ではないですが、逃げ回ってるのは死ぬ理由足りえるのだと思う。

世界もまた。正直、世界は普通の女(の子)を増幅させた存在じゃないかなと思います。その程度の多少はともかくとして、好きな人にいい自分を見せたい、ウソをついてでも関心を引きたい、自分に向かわせたい、そういうのをよりオーバーに、そしてつきつめた感じがします。けれど、それは時々、周囲に対してとても残酷で、容赦がないわけで、その結果として、彼女は自分の人生の破綻を迎えることになった、という。

一方、言葉は、ぶっちゃけ「こんなのいねぇよwwww」というタイプ。いわゆる「ギャルゲ」とか「エロゲ」にありがちな、主人公まっしぐらな女(の子)です。普通は、主人公が興味を失うとゲームでは存在が薄くなっていくものですが、もしも薄くならないなら、このようになっていく可能性がある。
普通のギャルゲではありえない裏側を見るような感じがします。

まあ、そんなたくさんギャルゲしてるわけじゃないですけど。

ゲーム「School Days」も、そういう「普通と違うところ」が気に入っているのですが、そういう味がふんだんに出ていて、まぁ夜中とは言え普通に放映していいのか判断に苦しみますが、そんなわけで、気に入ってはいます。

唯一、やっぱり血は赤色がいいなと思いました。
黒にするからって、何が変わるわけじゃないですよ。
むしろ、人を刺せば、切れば、赤いものが流れる。それを回避するのはいくないです。

昔、ゲームセンターの「The House of The Dead」(ガンシューティング)もいつの間にかゾンビの血の色が赤から緑になっていましたが、そういう回避の仕方は私はキニイラナイなぁ。

まぁ、このシナリオを敢行した監督には、拍手を。
DVDはちゃんと買おうと思います。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく