忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いわゆる「オペラ座の怪人」のミュージカル版、そのミュージカル版をさらにちょいとアレンジしたのが、宝塚歌劇のファントムです。
曲も違えばストーリーもAndrew Lloyd-Webber版とは違います。あとそれから、同じミュージカルでもAndrew Lloyd-Webber版に合わせてある劇団四季のオペラ座の怪人とも違います。(劇団四季も観に行ったけど、実はあまり印象に残っていないなぁ。。。)

以前にも数回公演していましたが、今回再び(みたび?)公演されることになったそうです。

2006年の花組で公演されたファントムのDVDを観たことがあるのですが、いやぁ、素晴らしかった。オペラ座の怪人と言えばとほほお姉ちゃんことエミー・ロッサムのオペラ座の怪人が素晴らしいとか思っていたのですが、いや今ももちろん素晴らしいと思っていますが、宝塚のオペラ座の怪人は、ファントム役の春野寿美礼さんももちろんのこと、とにかくカルロッタ役の出雲綾さんが素晴らしかった。歌を聞いてからすっかりファンになってしまいました。

話を少しだけ戻しましょう。

ともかく、過去の宝塚歌劇でのファントム(の本公演)は、ずっとカルロッタ役を出雲さんが演じていらっしゃったのですが、今回は出雲さんは既に宝塚歌劇団を退団されているのです。したがって、誰が演じるのだろう、どうなるのだろうと私は興味深々だったわけですが、今回は桜一花さんがされるそうです。

と、ここまで知り合いから聞いて、私は気が付きました。
あぁ私は別に熱心な宝塚歌劇のファンではなかった。
なので名前を聞いても誰だかわからない。
(ついでに、メイクのせいで誰が誰だか理解できていない気もする。)

唯一わかること、つまり聞いて、観ればよいのです。
実際に観て賞賛するか、がっかりするかしてしまえばいいのです。

しかしながら今回はトップスターさん(蘭寿とむさん)のトップスター就任お披露目公演?とやらで、チケットが手に入るのかどうなのかさっぱりわからず。
いやいや、そもそも宝塚歌劇のチケットって簡単に手に入るのかもわからず、いつも知り合い任せで誘われたら行く感じから考えると、いやぁ本当に熱心じゃないなぁ私は。熱心じゃないのに初めて「ファントムが観れたら観たいのだけど」と知り合いにリクエストしてみましたが、正直、チケットが手に入ることはあまり期待していませんでした。

ところが、つい先日友人から「なんかチケットたくさん売ってるんだけど」と連絡が。とりあえず即購入してもらいました。このブログを書いている今現在も、結構余裕があるみたいです。
なんぞー。

そんなわけで、来月辺りに一度観に行ってこようと思います。
宝塚関係はさほど熱心ではないけど、記事が10本超えたらカテゴリにしてみるかなぁ。
カテゴリにしたら、誰が誰だか区別とかつくようになるかなぁ。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく