忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

projectA3.infoという謎サイトを発見してしまいました。

なんかドメイン調べてみたらインドっぽいです。
しかも、日本でガンホーがサービスしているA3ではなく、どうもなんか天天A3(Tian Tian A3 / tta3)を採用している風味。

あまりに謎過ぎる。
PR

1人の建造者が都市を守るために造りあげた巨大迷宮、グリータヒース。
その最奥に棲む、魔物「グレイブン」。

A3をやっていて、カイネン同様、ソロで倒したいとずっと願っていたボスです。
ボスというだけあって、常にpopしてはいないため、なかなか出会うことができなかったのですが、とうとう今日、粘りに粘って会うことができました。

騎士団トーナメント、それは税収をかけた騎士団同士の戦いです。
まぁペナルティの一切ない小規模RvRです。
ペナルティがないところがいいですね。
なお、騎士団はMaxで13人ですので、最大でも13vs13ということになります。

半月に1回開かれるのですが、引退する前はほぼ毎回出てました。
RvRにしろPvPにしろ、やれば、いい意味でも悪い意味でも知り合いが増えるものです。たとえ力のぶつけ合いであっても、それは交流ってことなんでしょうね。

多分、見物に行けば、誰か知り合いがいるだろう、と期待しつつ、見学しました。

その昔、人間と精霊たちが仲良く暮らしていた大陸ヘルマーシュ。
そこに突如「神族」と名乗る一族が現れ、大陸をあっという間に制圧し、人間と精霊の交流を禁じます。そして、人間と精霊の混血種を迫害したのです。

それに逆らったのが、自らも人間と精霊の混血児である覇王「ルバル」。彼らは、立ち上がった人々をまとめ、軍団を組織し、「ラベルゥ」率いる神族へと刃を向けます。しかし、長い長い戦いの中で、神族への反乱よりも、自らの強さを求めることに血道をあげるようになってしまったルバル。

やがて、彼と彼の心強い仲間たちは仲たがいを起こし、神族との戦争の最終局面で忽然と姿を消してしまったのです。英雄と求心力を失った反乱軍は敗れ去り、人間は気候の厳しい土地、「エゴニル」へと封じ込められました。


それから400年。大陸に流れ着いた「ゲルマン民族」と自らを称する人間たちが、再び刃を持って世界を変えようと立ち上がります。神の僕である数々のモンスターを打ち破り、再び「神族」、ラベルゥの手から世界を取り戻すことができるのか…。


とりあえず、そんな勇敢なゲルマン民族であるところのマイ★キャラクター。



現在、石化中です。

今日も夜中の仕事なのです。
だから、A3でボス退治なのです。

特に脈絡がないと言えばないのですが、どうしても会いたいボスがいるのです。

その名はカイネン。
引退しちゃう前に、ソロで倒したいなぁと思っていたボス。

禍々しい、そして感動を覚える大ボスです。

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく