忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その昔、人間と精霊たちが仲良く暮らしていた大陸ヘルマーシュ。
そこに突如「神族」と名乗る一族が現れ、大陸をあっという間に制圧し、人間と精霊の交流を禁じます。そして、人間と精霊の混血種を迫害したのです。

それに逆らったのが、自らも人間と精霊の混血児である覇王「ルバル」。彼らは、立ち上がった人々をまとめ、軍団を組織し、「ラベルゥ」率いる神族へと刃を向けます。しかし、長い長い戦いの中で、神族への反乱よりも、自らの強さを求めることに血道をあげるようになってしまったルバル。

やがて、彼と彼の心強い仲間たちは仲たがいを起こし、神族との戦争の最終局面で忽然と姿を消してしまったのです。英雄と求心力を失った反乱軍は敗れ去り、人間は気候の厳しい土地、「エゴニル」へと封じ込められました。


それから400年。大陸に流れ着いた「ゲルマン民族」と自らを称する人間たちが、再び刃を持って世界を変えようと立ち上がります。神の僕である数々のモンスターを打ち破り、再び「神族」、ラベルゥの手から世界を取り戻すことができるのか…。


とりあえず、そんな勇敢なゲルマン民族であるところのマイ★キャラクター。



現在、石化中です。


自分で行ける範囲はおおよそうろつきまわってしまったので、ガイドがいないものかな~、などとぼんやりしていたところ、なんとガイドを捕まえることに成功しました。



向こうからwhisperが届いたのです。なんてラッキー。
JP鯖で一番早くカンストしたらしいこの弓使い。
ガイドとしては超最適です。…あ、いや、置いていくなってwwww



見たこともないマップ。見たこともない景色。
どんどんと新しい土地へと進んでいきます。

途中、石化されながらもなんとか新マップの拠点へとたどり着き、補給をしてから再度テレポーターで移動。



これがテレポーターです。
多分、ポーリとかいう名前からして多分23歳教のご本尊(候補)。

どこを目指しているかというと、神の棲家である「空中庭園」です。
まずはテレポーターが、その入り口へと飛ばしてくれます。

入り口には当然「門番」がいるのですが、



なんでこんなところに覇王の義兄弟である「クァン」(しかもビッグサイズ★)がいるのでしょうか。目が怪しく赤く光っているのですが、あんまり近くで撮影すると即死間違いなしなのでこれくらいで勘弁してください。

こちらはハーケン。やはり門番だそうです。



変な頭飾りのせいでハニワに見えないこともない。
やはり近寄ると即死です。

いや死んでもいいんですけど、拠点に戻されるしまだ会いたいものがあるので、ここは死なないように進むことにします。

門番をすり抜けて門をくぐると、そこは空中庭園。
それぞれの神の部屋へと通じています。



今までおどろおどろしい場所を走っていたので、ちょっとほっとします。
けれども、ここから先は神のいるエリアです。
まぁ、全部見たいよ、とガイドさんに伝えたところ、弱い順に見ることにしよう、と案内してくれました。ちなみに神はボスなので倒すことができます。ガイドさんは「ラベルゥ」以外は倒したそうです。すごいねー。

最初に見たのはカテル。風の神です。
そういや先日、カテル神像を倒したなあ。これはナマモノなのですね。
常に風を身に纏っています。



近寄ると危ないので、遠巻きに。

ついで、デネル。火の神です。
これもまた遠巻きですら危ないので本当に気をつけて遠巻きに撮影。



神族としての責務を果たしながらも、人間たちの圧倒的な暴力に立ち向かう力に対して思いを馳せている神です。まぁ、なんといってもボスだからボスはボスなんですよ。

それから、フレニル。水の神です。



水の神。っていうか、なんでこんなデカイんのかねぇ。
どういうことなんでぃすか。
ちなみにどの神も、攻撃してるから周囲にエフェクトがあるわけではなく、いつでもオールタイム、何かしらオーラを纏っているっぽいです。

そして最後に、主たる神、ラベルゥ。
人間を憎み、支配する最強の大ボスです。



3Dゲームなのに後光をしょってます。
これ、3Dゲームのあほ毛以上にすごいことだと思います。

いや、周囲が光ってるわけじゃないんですよ。
本当に後光なんですよ。



ほらほらほらほら。

たっぷり見物したところで、
「さ、そろそろ帰ろうか」
ガイドさんが言いました。思わず聞いてみました。
「ほかに見所ってある?」
「ん~?特にないかなぁ。」

ならば、選択肢は1つ。突撃、あるのみ!です。
もっと近くで、大きく写したいじゃないですか。



弱体化魔法をかけて、思い切って殴りかかりました。
おかげでこんな近くで撮ることができました。

まぁ、矢印の部分。
ラベルゥが通り過ぎた後はこうなってます。



はい、死亡。

それにしても楽しかった。ガイドさんに感謝ですよ。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく