忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑マイキャラを殺したボスと雑魚

青空はとても綺麗です。

思ってたよりもいい出来具合です。
ただ、まだシステムバグがちょろちょろ残っているので、これが改善されるかどうかがこのMMOの今後を占う上で結構重要に思いますが。

大雑把な印象は、A3に近い感じです。
クラスはバーサーカー・ドラゴンナイト・ヴァルキリーそしてエレメンタリスト。それぞれ、戦士・魔法戦士・遠距離・魔法使いという感じで間違いはないかと。今回、私は楽チンなのでバーサーカー(殴れば済むクラス)をチョイスしています。



これが現在のマイキャラ。
装備によって見た目が非常に変わります。
まだまだ落ちているものを装備している感じ(自分も周囲の大部分の人も)なので、装備を強化するシステムはあるものの、それが見た目にどのように変化を与えるかはちょっと不明。

装備そのものが+2、+3とベースにプラスされていき、なおかつ防御+20やHP/MP+20、その他特定の属性防御や攻撃にプラスが付くなどのオプションがついたりする様子。
いわゆる強化数と、オプション数によるランクがあるようです。あと、ソケットが空いていることもあるのですが、これも未調査。

インベントリ。
アイテムの大きさは考えないようです。インベントリのマスによって荷物量を制限するタイプ。アイテムによっては、重なって1マスに複数蓄えられるものがあります(回復ポットなど)。大抵のゲームがそうであるように、装備品は重ならずに必ず1マス消費です。

1スロット15個、現在は5スロットまで標準で開放されているので、75種類のアイテムを持つことができます。6スロット以降10スロットまで用意されていますが、これは拡張アイテムが必要な模様。
アイテムショップが準備中の状態で見ることはできませんが、ボタンだけは用意されているところを見ると、基本料金なしのアイテム課金かもしれません。もしかしたらインベントリ拡張アイテムもCABALのように有料で売られることになるかも?(未確認)

使い心地は可もなく不可もなく。あえていうなら、既にインベントリに存在している2つのアイテムについて、1つをつまんで他方に重ねると、位置が入れ替わります。微妙に、重ねられた方をピックして欲しい気がします。まぁ細かいことですけど。


戦闘は通常フィールドに適当にモンスターがPOPしています。GW等のように別インスタンスは立ち上げない方式。町から戦闘エリア、及び戦闘エリアから戦闘エリア間はマップ切り替えが発生します。

クエストはレベル毎に追加発生している感じです。繰り返し受けられる(上限回数がある模様?)ものと、1回だけのものがあるように思います。
が、正直レベル上げがあまりクエストに依存していないので、最初は受けていたものの結局やめることに。アイテムを集めるクエストだけ、対象アイテムが溜まるとこなす程度です。対象となるアイテムがクエスト専用のものと一般アイテムのものがある様子。ただし、クエストを受けていなくてもクエスト専用アイテムがドロップします。(何のクエストかわからないクエストアイテムがいつの間にかインベントリに増えていたりします。)

最初は普通に戦闘フィールドで遊んでいたのですが、現在ではむしろ、パワーレベリングが可能なバトルゾーンの方に現在は熱中しています。バトルゾーンは、まぁA3でいうなら闘技場のようなもの。特定のマップを別インスタンスで作製してミッションをこなすものです。



ちょっと小さいですが、バトルゾーンの入場画面。
誰でも任意のミッションのマップ(=「部屋」)を作製でき、オープンであれば、指定された最大人数まで、指定されたレベル帯の人であれば誰でも参加可能です。部屋の難易度は、そもそものミッションに依存していますが、その他参加人数によってもmobのHP等が調整される模様。
ミッションをクリアすれば、一定の経験値が得られます。また、同じミッションでも繰り返し受けることが可能。

このバトルゾーンの出来がいいところは、アイテムルーティング。落ちているものを誰が拾っても、全員に同じもの(お金や装備などなど)が配られます。6人参加してて、1つ鎧がドロップすれば、6人それぞれに同じ鎧が配られるということです。これは今までのMMOでは、あったようでなかったんじゃないかな。

後は、やったことはないのだけど、PvPゾーンも作製できるようです。

最後にスキル画面。
通常のレベルアップで、ベースパラメータ(力、敏捷等)に5ポイントのボーナスが割り振られる他に、スキルポイントも1つ加算されます。
このスキルポイントの割り当てによって、同じクラスであってもバリエーションが出る感じです。まぁ、多分ひとつのクラスで2系統になるのだと思います。

これまたA3のようですが、ベースパラメータの配分によって装備できる・できないも決まるので、Diabloの「Zealot」「Hammerdin」、A3の「メイス騎士」「剣騎士」のように見た目もやることも変わってくる感じのようです。

やったことはありませんが、多分一番激しく分かれてしまうのがエレメンタリストつまり魔法使いのようで、ヒーラーと呼ばれる人と、攻撃を使う人とは、全く別の成長をしていくっぽいです。
もっとも、あくまでもパラメータの割り当てによる分岐なので、両方に振り続ければ両方を使えるのだとは思います。ただ、まっとうに成長するのは非常に長い道のりになりそうですが。(というか理論上できても、実際問題できるかどうかもわからなかったりするのですが。)


ポリゴンの処理は丁寧、雰囲気もまぁまぁ、魔法などのエフェクトも豪華、バトルゾーンの設置等、なかなかいいゲームです。後はバグがすっきりと取れて、そこそこのアイテム課金制御ができれば長く遊べるゲームになるような予感がします。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく