忍者ブログ
最近あまりゲームをしてないのでWANDERING GAMERから名前を変えてみました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結構話が増えたので、School Daysのカテゴリーを作りました。

「二人の恋人」というエンディングを観ました。
私としては一番ぞっとするエンディングでした。

以下、ネタバレだらけなので、隠しておきます。

二人の恋人ラストのシーンです。
物騒なエンディングがある中で、多分2人が一番仲良くなるエンディングじゃないかと思います。多分ですけど。
もうすぐクリスマスイブ、そんな季節に、世界と言葉、2人で主人公の家に向かうシーンです。

何がヤバイかというと、会話がやばい。



このゲーム、いわゆるバッドエンドだと世界や言葉が壊れたりするのですが、このハッピーエンド(?)は3人とも壊れています。
簡単に説明すると、肝が据わりきってしまった言葉と、もともと貞操観念に乏しい主人公が「3人いつまでも一緒でいいや」という結論を出すのです。最初は抵抗を示す世界も、結局引きずられるように一緒にいるようになります。
で、主人公の家へ行く道で、2人で会話するのです。「今年のクリスマスプレゼントは何をあげようか」、2人とも「誠と一緒につくったもの」。

誰もが幸せになり、一番ある意味和むエンディングなのですが、何かが壊れきった後の世界を観ている自分は、恐怖を感じずにはいられないのです。

ついでに同じルートで、最後の選択肢を1つだけ変えると、世界の悲劇エンディングへ到着。こちらも観てみたのですが、主人公が包丁でざっくり刺されていました。
ある意味、悲劇ではあるけれど2人とも妊娠(ハッピー)エンドよりは遙かにマトモに思えました。

というかね。
なぜ悲劇に転ぶかというと、言葉とエッチしてる最中に、言葉に「今だけ世界さんを嫌いな誠さんでいてください」と言われるわけです。で、主人公は「上手に言えないかもしれないけど・・・」と応じます。

で、本人曰く上手じゃないセリフ。
> 最高だ、言葉、世界よりずっといい
> 言葉のこの大きくて柔らかい胸に比べたら
> 世界のなんて物足りないよ
> 言葉の胸は最高だ
> ここも、締まりもすごくて、世界のじゃ
> 全然いけないけど言葉には入れるだけで
> もうすぐにもいっちゃいそうだ
> 世界のあんな体に溺れていたなんて
> 自分で情けないよ
> この吸い付くような肌に触れたら
> もう世界のブヨブヨとした体なんて
> 触る気もしない
> 世界なんて中出しさせてくれるくらいしか
> 価値のない屑女だよ
> 言葉さえ居れば俺は・・・ 言葉ぁ、言葉あぁ

完璧じゃないですかw
これを聞かれたことが原因で、挙げ句刺されるのですが、当たり前だ


---
そう、カテゴリーも作ったし、結構キャラが面白いし、このゲームは思い切って買うことにします。今は借りているだけなので。やはり、自分が楽しんだと思った以上はお金を出すべきですね。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ webrover.log ] All Rights Reserved.
http://quammo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
  [ + ]2 0 1 2
   └ 01 January
  [ + ]2 0 1 1
  [ + ]2 0 1 0
  [ + ]2 0 0 9
  [ + ]2 0 0 8
  [ + ]2 0 0 7
  [ + ]2 0 0 6
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析

中の人
Firefox3 Meter
ブログリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
リンク
[ + ]公式サイト
[ + ]特集記事
[ + ]お気に入り
[ + ]攻略・情報サイト
[ + ]Wiki
---
■新しい記事を書く
■管理画面
Favorates::Antena
RSS表示パーツ
アマゾンおすすめ
まねきねこ★だっく